1. 無料アクセス解析
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.02.26 (Sat)

助成金ホームシェア事業の報告書

ホームシェア事業の報告書も最終3月1日が締め切りです。この土日はカンヅメとなって会計・修正やらを首っ引きでやらないといけない。このところ建築事務所でのアルバイト仕事やっていたお蔭で、ずい分とお留守になってしまって、頭の中から上げてはじめないとまじめに駄目だーーーっ!まずは書き散らかした会計をまとめるのに一番時間がかかと思っていて、そして一番苦手!泣けちゃうことなんだが、もっと泣けちゃうことが、昨年の助成金事業の独立行政法人福祉医療機構の報告書を昨年4月に提出した・・・・・・のだが、問い合わせが半年も過ぎた昨年11月に来たのだった。照合した結果、数字が合いませんとのお話しで、直接行って担当の方と一緒に「じゃあここを書き込みをすればよろしいんですね!」と書類を持ち帰り、先月提出したのだが、、、、助成金採択団体が約束事を反故する団体・虚偽の報告を行った団体があり、徹底的に明朗にするよう要請があったのだとの連絡で、何倍もの細かさの指導で手を入れたファイルが送られてきた。これって最初に採択された時の「長寿・子育て・障害者基金助成金事務の手引き」にそって会計をやってきたのだ。それがここえ来て、事情が変わったから従ってくださいと。まるで、一網打尽のような勢い。これはこらしめですか??驚いてしまう。。。。これこそ当初と違う説明をした上で他団体に協力のお願いではないか?強制的で従わなかったら助成金没収の脅し!!   そこへいくと、昨年は国土交通省の助成金も得ていたので、、、、それは出す時には3日間くらい通い詰め、担当者とのやり取りは出すまで付き合ってもらい出したものでした。そんな経験を思うと今回のやり方はまるで、社会貢献型事業を担う20世紀型の団体に対する態度とは思えない。今回の国土交通省住まい・まちの担いて事業の助成金事業では、中間での報告とあわせて担当の専門家がヒアリングと報告書の指導もあわせてやってきた!評価されているところや、アドバイスもほど良くて、スムーズ???(あさって提出)にできる予想が立てられるのではとこちら側も安心した気持ちになっていることを思うと、今回のやり方に違和感を感じてしまう。この作業で何日取られてしまうか・・・・と頭が痛い!
問題は今回の徹底的に明朗にすることではないじゃないか?わっかるかな~ここんとこ!!
スポンサーサイト
13:41  |  ホームシェアプログラム  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://heartwarminghouse.blog82.fc2.com/tb.php/698-e9df6ae5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。