1. 無料アクセス解析
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.03.21 (Sun)

ときどきセミナーに行って見ると!!

☆日英比較のまちづくりワークショップ☆

 

ボランタリーセクターいかにして市民福祉コミュニティー主体たりうるか!!

ゲスト:スティーブ・ワイラー(英まちづくり事業体協会事務局長) 

 

     熱心説明1                 説明3説明2

今注目されちいるイギリスのボランタリーセクターのことは是非聞きたいと思っていたところに、メールングリストで流れてきた情報!早速申し込みして行ってみると、私どもの活動をいつも温かく応援してくれていいるNPO法人玉川まちづくりハウスの林氏が司会を務めいました!そして先に東京電気大学の西山康雄氏が「ガバナンス型まちづくりとまちづくり事業体協会をお話になり、続いて、スティーブ・ワイラー氏のいま行っている活動を素敵なカラーでわかりやすく説明してくれました。日英比較ではどうなのか?日本のまちづくりはどのような活動をしているか?を実践している6団体が自団体紹介をし、更に話したことの要点を書き出しなにが必要、問題に感じていること、多いい内容はどこ?など共通の問題点が浮き上がってきて、東京電気大学に居ながら世界から物を考えているような気分になって視野が広がったセミナー&ワークショップでした!!まじめに参加してきましたですよ!!

            
       

スポンサーサイト
12:47  |  みんなで暮らせばもっと楽しい  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。