1. 無料アクセス解析
2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.05.29 (Sun)

ネットとパソコンのダブルパンチ

パソコンをリカバリーしてからというもの、万能と思って頼りきってたというか、、、、怠慢だったというか、、
ネットも使えなく状態が1週間ほどあった。今もちゃんと出来てるか心配しながら使っている。ネットをつなげるには、使っているのがNTTのひかり通信だ!それとプロバイダーはニフティー、そして無線LANでワイヤレスにしているので、メーカーはバッファロー、これがうまく作動して、、、、そうそうパソコンはパナソニック!とこんな風にして、ネットが使える状態にしているんだが、、、リカバリーするってことは、そもそもパソコンもなんだが古くなってきているってことでして、、、そんなところにNTTのひかり電話が必要なくなったんでやめることで機材を返したことから、ネットのやり直しが始まった。それまで使えていたんだから、無線LANの方の設定をやり直せばいいのかと思って、サポートセンターに電話をすると「ただいま大変込み合っています。順次おつなぎしますので・・・・・」が延々30分流れるではありませんか!それも「この電話はナビダイヤルでおつなぎしています」やっとつながって1時間ちょっと電話をしてもダメで、私の方がタイムアウト、出かけなくちゃ行けなくなった。9時30分から19時までなので、この何日間はむずかしい、ってなこと思ってだまだサポートしてもらわないと無理。そして電話代がかかってしょうがない。
スポンサーサイト
00:52  |  みんなで暮らせばもっと楽しい  |  編集  |  Top↑

2011.05.22 (Sun)

絵本の朗読劇

大吉カフェ  第一弾として。。。

演劇デザインギルトの竹森茂子さんと嘉仁ひかりさんのお二人が絵本を深ーく読みば広がる世界といざないます。



絵本の朗読 演劇   竹森茂子&嘉仁ひかり  3回連続
        ■日時 5月27日・6月10日・24日隔週金曜日19時スタート(18時30分会場)
          ■木戸銭 各回2500円 絵本の中のスープ&三角ホカッチャ付
         ・赤毛のアンの野菜スープ ・おなべおなべにえたかなの人参スープ
         ・14ひきのあさごはんのきのこのスープ
                        ■ 申し込み  daikiticafe @yahoo.co.jp 又は090-2245-2338まで

絵本をつかい創作しいつの間にか聞いているだけではない一体感をもった演劇が始まります。絵本のもつぬくもりと演劇が上手に重なるひと時です。

1回目 目とからだで読んでみる  2回目声と音で読んでみる  3回目全部つかって読んでみる


竹森 茂子  俳優・健康運動実践指導者 路上演劇祭Japan2006実行委員長
東京演劇アンサンブルで11年活動の後、ウーマン・リブと遭遇。1981年退団。子育て期間を経て、1992年アジア女性演劇会議での出会いを機に、劇団「リリスの足」を結成。全国各地の女性センターなどで創作劇を上演。1995年には、北京女性会議NGOフォーラムにて英語版も上演する。1998年 ウーマンズ・アート・ワーク“ラップ・マム”立上げ。現在は、一人芝居やコラボレーションでの演劇ワークショップを大学や男女共同参画センターでの国内の上演のほか、韓国・メキシコ・台湾などでも行なっている。演劇を特別な人のためにするのではなく、誰でもが参加出来、様々な問題解決に演劇を使う、演劇ワークショップで活動をしている

嘉仁 ひかり
2005年より劇場や美術館、学校、保育園で演劇ワークショップの制作に従事する。公立小学校での「演劇フェスティバル」作品、世田谷パブリックシアターでの「中学生と高校生のための演劇ワークショップ」、世田谷区内児童館・保育園での「演劇あそびの時間」など、子どもを対象とした公共施設との企画制作を手がける。
近年の主な仕事:
葛飾区市民活動支援センター主催「ファシリテーターって何?~今の私ができること~」(2009)
世田谷パブリックシアター主催「地域の物語ワークショップ」(2009~)
大田区立男女平等推進センター エセナおおた主催「女性のための演劇入門講座」進行 (2010)
など

 
企業組合 
演劇デザインギルド 
http://www.edg.or.jp/  


22:38  |  みんなで暮らせばもっと楽しい  |  編集  |  Top↑

2011.05.20 (Fri)

久々の大吉カフェ

一旦休みはじめると、カフェを開けるのも よっこらしょーー!っという気持ちになっちゃって。。。。ごめんなさいみんなで作ったこのお店に悪い気がしていました。木曜日から開けるぞーーと下北沢のタウンホールの前にある古本屋「ほん吉」で見つけた童話作家「金子みすず」の詩集を開いたら、しばらくくは動けませんでした。言葉とリズムの新鮮さに驚嘆!これが書かれたのが80年前~と気持ち叫んでしまうほどでした。この大吉カフェでこの童話と作られた町や時代など童話作家「金子みすず」の背景を
知りたくなってしまったので、あわせてしばらくは大吉夜カフェの夜の絵本朗読会のテーマにしましょうと思っています。
金曜日  本日20日も18時から大吉カフェ空いてます。

                 DSCN4579_convert_20110520065950.jpg 
  これが絵本の中のスープと一緒についているホカッチャの出来上がりです。

                DSCN4577_convert_20110520065713.jpg 
 昨日は6月25日に「着物コンテスト」を開くので事前に大吉カフェの見学の方が見えて
「白雪姫と七人の小人」のコーンスープ召し上がりました。
                DSCN4578_convert_20110520065639.jpg

着物コンテスト開催   2011,6月25日(土)
時間13:00~16:00
場所 大吉カフェ






07:25  |  Soup&story 大吉ハウス  |  編集  |  Top↑

2011.05.18 (Wed)

貧すれば鈍する
ひんすればどんする

貧乏をすると、生活の苦しさから、精神のはたらきまで愚鈍(ぐどん)になり、普段利口な人も愚かになる。→人貧しげれぱ智短し。窮すれば濫す。

この言葉が胸に染み入る感じ・・・創意工夫を持って行かないと、気持ちが貧しくなってきてますよね~今やりたいことがいっぱいで・・・・時間が追いついていかないくらい。 
ただしこの言葉を繰り返し胸に入れて、頭から出す答えを間違わないようにしていくようにしよう。「うん!そうだ!」って気持ちを大切に今日は寝ましょう。

  
02:55  |  みんなで暮らせばもっと楽しい  |  編集  |  Top↑

2011.05.13 (Fri)

本当に仮設住宅でいいんでしょうか?

今日はホームシェアを広げるため、仲間とミーティングの日だ。毎週に近い形でこの数ヶ月やっている。。。。東北大震災の以前から行っていてて、今回の東北地方太平洋沖大地震が起きそのことではホームシェアが必然的に広まって、ホームシェアの空き室活用、既存の建物を活かすこと「人の知恵」として。。。。活躍できたんだと嬉しく思ってました。わたしたちハートウォーミング・ハウスは2年間助成金をもらいホームシェアの調査研究をしてきたことでは、何かお手伝いができないかと思っていて「仮住まいの輪」の任意団体の方からもお話が来ているところでした。この「仮住まいの輪」の有志が先週、被災地の現状を見て周って来た時の話をしてくれてました。被災者の住宅は、政府の発表だと夏までに仮設住宅を供給すると言ってますね! 被災地では仮設住宅ラッシュで、建てられる用地にはすき間なく建ててる様子も見てきたそうです。被災者の方々はこの仮設住宅で、数ヶ月、もしかしたら1年、2年もかも知れない。。。。。人の生活や毎日の暮らしがおくられるということに対して、この仮設住宅でいいんですか????と思ってしまう。。。。。。これまでの生活ぶりを無視した建物を「緊急」で片付けていいのかなぁ~とつい疑問!に思ってしまった。
21:36  |  みんなで暮らせばもっと楽しい  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。